love 1 1 - お互い好き同士だったのに別れた元彼と復縁する際の注意点

お互い好き同士だったのに別れた元彼と復縁する際の注意点

love-1-1

恋愛において、往々にあるのが「好きな気持ちだけではなんともならない」という状況です。

お互いに愛し合っていて、深く思いあっているのに、事情があって別れなければならない・・・

このような悲しい話も世にはゴマンとあります。

しかし、一時は泣く泣く別れた二人でも、状況が整い、再会して復縁し、末永く幸せに暮らすというハッピーエンドになる恋愛があるのも事実。

では、お互い好き同士だったのに別れを迎えた場合、どのように復縁のきっかけを作ればいいのか?

本記事ではそのきっかけ作りと復縁を目指す際の注意点を注意点をご紹介致します。

↓↓カレの本当の気持ちを知りたい方はこちら↓↓
bgt?aid=170510262987&wid=005&eno=01&mid=s00000015405002009000&mc=1 - お互い好き同士だったのに別れた元彼と復縁する際の注意点
0 - お互い好き同士だったのに別れた元彼と復縁する際の注意点

1.思い出だけで突っ走らない

前の交際では、お互い好きなのに事情があって別れてしまった恋人。
嫌いになったり、ケンカをして別れたわけではないので、強い未練が残るのは当然のことです。

しかし、人間は悲恋ほど美化して思い出を作り上げてしまうもの。
その結果、現実以上に相手を素晴らしい男性として錯覚して記憶してしまうことも多いのです。

そこで、「別れた時とは状況が変わって今なら大丈夫!」と思い、勇んで元彼に会いに行ったら、びっくり仰天!ということも現実には起こりえます。

例えば外見の変化。

昔はすらっとしたイケメンだったのが、時間が経っておなかが出て、髪の毛が薄くなっているなどの元彼の見た目が大きく劣化しているケース。

あるいは、別れていた間に元彼が積んだ人生経験によって、元彼の価値観や考え方など内面も180度変わっている可能性もあります。

つまり、思い出の元彼を恋しく思い、思い出だけで突っ走り復縁を望むのは非常にリスキーだということ。

まずは愛情が残ったまま別れた相手だからこそ、「昔」の思い出を通してではなく、現実の「今」の元彼をしっかりと見てから動くことが大事なのです。

2.相手の意思も尊重する

c3a0706b11643daf38dc021a17670cb4_s (1)
「思いあったまま別れた元彼だから、今もきっと自分をとっても好きに違いない!」と思い込むのも危険です。

男性の恋愛は別フォルダと言いますが、自分と別れた後にもっと好きな女性に出会って、そのフォルダがパンパンになっている可能性を考える必要もあります。

きついようですが、復縁できるとしたら元彼が望む相手は自分ではないかもしれない、その考えを持っておくようにしましょう。

自分が今も好きだから、元彼も同じ気持ちのはずというのは勝手な言い分。

再会後、一人で盛り上がってぐいぐい元彼にアプローチするのではなく、相手の気持ちや考えを確かめながら少しずつ距離を縮めていくようにしましょう。

3.周りの状況もしっかり確認する

「好きで別れたのだから復縁は簡単!」と思うのは間違いです。

何故なら、本人たちがお互いを好きだという強い気持ちがあったのに別れてしまったのです。

だから、その時よりも好きな気持ちが少しは落ち着いた今は、なおさらちょっとのことでも別れやすい状況であると考えておくようにしましょう。

そして、周囲の人たちを味方につけることも大事です。

付き合っていた頃と比べて、自分や元彼を取り巻く状況は大きく変化しているはず。

以前は交際を応援していてくれた人も、「また同じ人と付き合うの?」と反対するかもしれません。

また、新しい人間関係が出来ていて、そちらのほうを元彼が重要視していることもありえます。

付き合っていた頃に比べ、お互い時間を経て多少は大人になっているのですから、周りの状況をよく見て、周囲の人たちを味方につけて、以前と同じ失敗を繰り返さないように環境を整えていくのも、復縁には必要なステップとなります。

4.変化は「成長」「新たな魅力」と捉える

foto1
離れていた時間は、自分も元彼も多少なりとは変えているはず。

お互いに好きな気持ちが残っていて復縁を考えている二人でも、その変化に「あれ?」「おや?」という気持ちが生まれてくると、それがズレとなり、積み重なり、大きな齟齬となって、再び別れを選択しなければならなくなるという最悪の結果になりかねません。

それを防ぐために、元彼の変化は「成長」と受け止め、受け入れることが大事です。

違いや変化を「以前はこうだったのに・・・」と捉えてしまうと、それは不満となって、せっかく復縁の下地が整っても、そこから新たな関係を築くことは難しくなることでしょう。

「相手の変化は、新たな魅力」と捉えること。
それだけで以前よりももっと良い関係を築くことが出来るはずです。

まとめ

以上、お互い好き同士だったのに別れてしまった元彼と復縁を目指す時のきっかけ作りと注意点をご紹介しました。

お互い想いあっているのに別れるという決断は身を切るよりもつらい決断だったことでしょう。

しかし、それを乗り越えた二人なら大丈夫。

ぜひ復縁の注意点に気をつけながら距離を縮め、以前よりももっと良い関係を築き上げていきましょう。

love 1 1 - お互い好き同士だったのに別れた元彼と復縁する際の注意点
最新情報をチェックしよう!
>恋と幸せを引き寄せる「メール占い」

恋と幸せを引き寄せる「メール占い」

あなたの魅力が開花する! 運命の真実を知ることは、幸せな未来を手に入れるための近道です。 まずは「初回無料鑑定」で、自分の運命を知ることから始めてみませんか?

CTR IMG