NO IMAGE

「友達に戻ろう」と言う彼氏の心理と、別れた後復縁するまでの過程を考察

付き合っている彼氏から、

「友達に戻ろう」

と言われて別れた経験がある方も多いのではないでしょうか。

実は、筆者も以前お付き合いしていた彼に「友達関係に戻りたい」という意味の分からない理由で振られた経験があります。

「恋人から友達へのクラスチェンジって、つまりはランクダウンということ?」

なんてショックを受けたことを今でも忘れられません。

自分はまだ彼のことが好きなのに、一方的に「友達に」なんて言われても、簡単には受け入れられないのも当然です。

仮に別れを受け入れたとしても、やっぱり納得できず、時間をおいて復縁したいと考えるお気持ちもよくわかります。

そこで今回は、「友だちに戻ろう」といわれて別れた彼氏と復縁する方法について考えていきましょう。

↓↓カレの本当の気持ちを知りたい方はこちら↓↓
bgt?aid=170510262987&wid=005&eno=01&mid=s00000015405002009000&mc=1 - 「友達に戻ろう」と言う彼氏の心理と、別れた後復縁するまでの過程を考察
0 - 「友達に戻ろう」と言う彼氏の心理と、別れた後復縁するまでの過程を考察

1.「友達」を提案する男性心理は?

何故元カレは別れる前に「友達に戻ろう」と言ったのでしょう。

最も考えられ理由が、別れたいけれどあなたを傷つけたくもないために「友達」という言葉を使うケースです。

・もう以前のように恋愛感情がない
・恋人という関係ではいられない

という事実を、「友達」という形でオブラートに包んで伝えているのです。

この場合、彼氏の気持ちはもう離れてしまっているので、そこであがいてもさらに嫌われてしまうだけ。

「友達に戻りたい」=「恋愛感情はない」

と女性側も受け入れざるをえないことでしょう。

 

もう1つ考えられる理由が、「恋人としてはいられない。でも完全に手放すのも惜しい」という心理です。

恋人という重い関係はこれ以上は無理。

でも、いつでも声を掛けられるつながりとして友達というラインを残しておきたいというずるい男性の計算が働いています。

この場合、友達という責任を負わなくても良い緩い関係なら今後も付き合っていきたいと考えがあるため、その後の接し方によっては復縁の可能性も全くゼロではありません。

別れる際、「友達に戻ろう」と言われた方は、あなたがどちらのケースだったのかをまず判断しましょう。

2.見極め方は?

どちらの心理で元彼が「友達に戻ろう」といったのかわからない、という方もいらっしゃることでしょう。

その場合は、別れた後の元彼の態度をみれば一目瞭然です。

別れた後全く連絡が来ないケース

例えば、別れた後一気に疎遠になり、「友達に戻ろう」といったくせに元彼のほうから全然コンタクトを取ろうとしてこない場合は、残念ながら前者です。

トラブルなく後腐れなく別れるために「友達」という言葉を使っただけだと考えられます。

このように、別れた後バッタリ疎遠状態になった場合の復縁は非常に困難です。

しかし、復縁出来る可能性は十分あります。

ただ、焦って今の気持ちを彼に伝えても帰って逆効果。

今まで付き合っていた頃のマイナスイメージが彼の頭に残っているので、しつこく迫るとあなたとの連絡を遮断する恐れもあります。

なので、復縁を目指す場合は一度冷却期間を置き、彼の頭にあるマイナスイメージが薄れるのを待ちましょう。

*冷却期間中の効果的な過ごし方は下記を参考にして下さい。
不安な冷却期間を乗り越える方法|復縁する為に必要な過ごし方とは?

別れた後も連絡をくれるケース

別れた後も、つかず離れずの距離感で、なにかと声を掛けてきたり、遊びに行こうと誘ってくる場合は関係を遮断したくはないと考えている可能性があります。

あなたに未練が多少は残っており、

・他の男にとられたくない
・とりあえず目の届く範囲に置いておきたい

という状態でしょう。

この場合なら復縁のチャンスは十分あると考えられます。

ただし、一度別れたのは事実。

なので、彼が何故別れたいと思ったのか原因を考え、しっかり改善していくアピールをしなくては彼も認めてはくれません。

まずは、友達という関係を最大限に利用し、以前と変わったことを彼に気づかせてあげましょう。

復縁した後、もう二度と別れないないようにするためには、彼にもう一度あなたのことを好きになってもらう必要があります。

脅迫まがいに復縁したとしても、再度別れてしまっては意味がありませんからね。

*友達関係からの復縁方法は下記で解説していますので是非参考にして下さい。
友達止まりになってしまった元彼に復縁を意識させるには?
[ad#co-1]

3.元カレへのアプローチ方法

元彼が完全にあなたのことを嫌いになっていない状態でいるうちが復縁へのチャンスタイム。

「友達」という形であなたをキープしている、まだあなたは自分のことを好きでいてくれると思っている元彼にやきもきさせてあげましょう。

例えば、元彼には復縁したいという気持ちを徹底的に隠し、言われた通り「友達」として接するよう徹します。

その間、別の男性と仲良くしてみたり、元彼が寄ってきたら少し避けてみたり、

・「あなたに気持ちはもうないんですよ」
・「ただの友達ですもんね」

というアピールを少しずつしていきましょう。

自分が振ったのだからまだ自分のことを好きなハズ…と思っていた元カノが少しずつ手の届かないところに行く気配に、元彼も(こんなはずじゃなかったのに・・・)と内心では大いに慌てるはず。

 

また、別れてからの方が生き生きして楽しそうという様子を見せるのも効果的。

別れてから、付き合っていたころよりも魅力的になっていく元カノをみて、正直、男としてのプライドが傷つけられて面白くないと思うことでしょう。

とりあえずキープはしておきたいと「友達に戻ろう」といって女性を振るような身勝手な男性は、元カノが離れていきそうになると途端に「逃した魚は大きい」と後悔しだすことも多いものです。

そこを突けば、焦りだした元彼のほうから「やっぱり戻りたい」と言い出すかもしれません。

つまり、元彼に心理戦を仕掛け、元彼の立場を「追われる立場」から「追う立場」に、あなたの立場を「追う立場」から「追われる立場」に変えてしまえば良いのです。

まとめ

以上、「友達に戻ろう」と言った彼氏の心理と復縁するためのアプローチ方法をご紹介しました。

「友達に戻ろう」という言葉はズルい言葉です。

お互いに気持ちが冷めているならそれも可能ですが、男性の方から一方的に言われてしまえば、女性としてはそれ以上嫌われたくなくて受け入れざるをえないもの。

だからこそ、それを逆手にとって復縁に役立てましょう。

「友達」としてキープしておきたいと思った男性のズルい心理を利用して、

・「友達のままでは逃げられる」
・「手放したのはもったいなかった」

と元彼を焦らせる作戦で復縁を実現させてみてはいかがでしょうか。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>恋と幸せを引き寄せる「メール占い」

恋と幸せを引き寄せる「メール占い」

あなたの魅力が開花する! 運命の真実を知ることは、幸せな未来を手に入れるための近道です。 まずは「初回無料鑑定」で、自分の運命を知ることから始めてみませんか?

CTR IMG